【佐倉市】第6回平和首長会議国内加盟都市会議総会が11月7日・8日に開催

平和首長会議は、世界の都市が連携し、核兵器の廃絶に向けた取り組みをすすめることで、世界恒久平和の実現に寄与することを目指す会議。

1982年6月24 日に開かれた第2回国連軍縮特別総会において、広島市長が、世界の都市が国境を越えて連帯し、共に核兵器廃絶への道を切り拓こうと、「核兵器廃絶に向けての都市連帯推進計画」を提唱し、世界各国の都市に連帯を呼びかけた。平和首長会議は、この趣旨に賛同する都市(自治体)で構成された機構。

国内における取り組みの充実を図るために毎年度開催される国内加盟都市会議総会を、今年度は佐倉市で開催するとのこと。

会期の1日目である11月7日は「ピース フロム 佐倉」をテーマとしたプログラムを開催する。

開場は午後1時からで開演は午後2時。場所は佐倉市民音楽ホールで行われる。入場は無料とのことだが、申込が必要で定員になり次第締め切りとのこと。
申込方法は、佐倉市役所の広報課に電話で行う。番号は043‐484‐6103。

プログラムは下記の通り。
14:00 ~ 第6回平和首長会議国内加盟都市会議総会開会挨拶
14:15~ 「ピースフロム佐倉」第一部
  佐倉市プロモーション映像上映
    地球のステージ平和コンサート
15:45~  休憩
16:00~ 「ピースフロム佐倉」第二部
        佐倉市ゆかりの著名人からの平和メッセージ
        歴博平和講演「佐倉連隊ー戦争と平和」
          国立歴史民俗博物館研究部教授 荒川章二先生
        被爆者の平和メッセージと佐倉平和使節団活動報告
        小学生による平和合唱
17:30   「ピースフロム佐倉」閉会挨拶

当日は会場で佐倉市の物産品を紹介・販売するとのこと。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

佐倉志津新聞Facebookページ

ページ上部へ戻る